初診について

初診については直接ご来院下さい。

診察の流れ

1受付・問診票の記入

受付にて「初診です」とお声をかけてください。
問診票の記入をしていただきます。
事前に問診票をダウンロード・印刷し、ご記入の上で
お持ちいただくと、スムーズな受診が可能です。

※ご持参ください

  • ・健康保険証
  • ・受給者証(高齢者、公費)
  • ・お薬手帳

問診票をダウンロード

2診   察

順番にお呼びしますので、待合室でお待ちください。
※診察前に行う検査がある場合にはスタッフがお声をかけさせていただきます。

待合室

3処   置

診察の結果、処置が必要な場合があります。
スタッフが誘導いたしますのでご安心ください。

診察室

4お 会 計

お薬のある方には処方箋をお渡しします。

再診時のご予約方法(順番予約)

このホームページからご予約を頂くことができます。 診察券番号と誕生日を入力して、再診の診療予約をすることができます。
詳しくは初診時に受付にてご説明いたしますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

診察時の注意事項

内服中の薬を「お薬手帳」に控えるか、携えて受診する

当院の薬についてはカルテで確認できますが、他の病院などから出ている薬についてはわかりません。薬の重複や思わぬ副作用を避けるため、薬局から出る薬の一覧表か実際の薬袋をお持ちいただくか、「お薬手帳」のご持参をお願いいたします。

食事は早めに済ませ、時間を空けて

病状によっては、内視鏡を挿入して検査や治療を行うことがあります。満腹の状態ですと嘔吐や気分不良を起こしてしまう場合がございます。受診の前の食事を早めに少なめに摂るようにしてください。食後2~3時間あたりが適切な診察のタイミングといえます。 特に小さなお子さんの場合、見慣れない診察器具や治療への不安で、泣きだしてしまったり、ときにはひどく泣いてしまいます。 その際おなかが満ちている状態だと、吐いてしまったり、さらには吐しゃ物を気管に詰まらせ窒息する危険にもつながります。 少なくとも診察前30分、できれば1時間は飲食をひかえましょう。